学生の投資記と日常

日々の投資記録と日常を綴る。

今週のこれから

こんばんは、Huileです!

土日を挟んで金曜日ぶりでしょうか。

今週も宜しくお願いします。

 

 ▼よければお先にお願いします


バイナリーオプションランキング

 

 ▼口座開設はこちらから

 

 

 

 

 

 

はじめに

先日ご紹介させていただきました5分足エントリーのモニターの件ですが、予想以上に興味を持っていただいた方が多くとてもありがたく思いました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

なお、詳しくはこちらの記事にてご紹介させていただいております。

 

www.huile-binary.com

 

こちらにてご確認ください。

 

まだ少しは募集していますのでよければご連絡くださいませ。

 

エントリー結果等はまた時を追ってご紹介させていただく予定です。

 

 

 

先週から今週の相場動向

先週の為替相場は全体的に円買い・ドル売りが非常に優勢な状況となっていました。

この要因はおそらく前回も紹介させていただいた地政学リスクによるリスク回避でしょう。

9日の土曜日に北朝鮮が建国記念日を迎えるということが原因ですね。

北朝鮮のイベントはかなりの確率で地政学リスクを左右するものなので、こまめに意識していることが大切だと思われます。

 

週明けには、とくに何事もなく北朝鮮の建国記念日を消化したということで先週末に向けてすすんだリスクオフを埋め合わせるような動きとなっております。

 

今週は全体的にはまだ流れが明確になっていないので経済指標等をメインに今後の動向をつかんでいくことが大切になってくるでしょう。

 

 

 

 

 

今週の経済指標

本日は週初めですので少し今週の重要な経済指標を予め紹介させていただきたいと思います。

 

9/11 Mon.

本日はとくに重要な経済指標はありません。

週初めということでマーケットオープン等にイレギュラーが起こりやすいので無理な取引は控え、エントリーを絞って勝って逃げることをお勧めします。

 

9/12 Tue.

17:30 英 消費者物価指数

この時間帯に英国の経済指標が幾つか発表されますが、その中でもこの指標が最も重要になってきます。

残りの指標もそこまで重要ではないとは言えないのでこの時間のエントリーは鬼門になりそうです。

 

9/13 Wed.

17:30 英 失業率/失業保険申請件数

12日に続き英国の重要指標です。

このあたりから相場の流れもつかんでエントリーを積極的に行きたくなってくる日ではありますが、重要指標は避けていきたいところです。

 

21:30 米 生産者物価指数

今週初の米国の重要指標です。

最初の米国の経済指標なのでここで少し相場の流れが変わっていく可能性があり、この先の流れを意識していく上でもこの指標はかなり重要になってきます。

 

9/14 Thu.

この日はかなり重要なイベントが盛りだくさんなのでエントリーを控えることもありかもしれません。

10:30 豪 失業率/新規雇用者数

豪ドルに影響を大きく与える指標になります。

豪ドルはトレンド時は比較的だらだらとメリハリなく上昇や下降を続けることが多いのでとくに重要指標発表前後は注意が必要です。

 

11:00 中 鉱工業生産

貿易大国中国の経済指標です。

何度かご説明しています通り、中国の重要指標は他国の通貨に大きく影響を与えやすくなっております。

とくにこちらの指標は商業的に重要性を持ちますので大きな値動きに注意が必要です。

 

16:30 瑞 SNB政策金利&声明発表

最も重要な政策金利に関する発表です。

永世中立国であるスイスの政策金利は少なくともユーロ等の相場に影響を与えます。

しかし今回は据え置きになりそうなのでその後の声明次第となりそうなのでよみにくいとは思われます。

 

20:00 英 BOE政策金利/声明発表/資産購入枠発表/議事録公表

20:30 英 カーニーBOE総裁の記者会見

スイスに引き続き英国の政策金利等の発表です。

こちらも金利、資産購入枠共に据え置きの予想なのでとくにサプライズはないとは思われます。

しかしながら、声明発表や議事録、30分後のカーニー総裁の記者会見から相場が大きく動く可能性は大いにあるので注意が必要でしょう。

 

21:30 米 新規失業保険申請件数/消費者物価指数

欧州側の政策金利の発表の後は米国の重要指標の発表です。

この日は午後から全く気の抜けない日になっています。

13日に続いての米国の重要指標なので兼ね合いが重要です。

基本的には15:00頃からはエントリーしないことを勧めます。

 

9/15 Fri.

21:30 米 小売売上高

この週の最も重要な米国の経済指標です。

ここまでの流れから来週にむけて流れの転換点になりやすいので注意が必要になってきます。

 

 

今週も後半は重要指標が多くあるのでうまく立ち回って確実に買って追われるように頑張りましょう。

 

 

 

本日も読んでくださりありがとうございます。

 

 ▼よければご協力お願いします


バイナリーオプションランキング

 

▼口座開設はこちらから 

 

 

Huile.