学生の投資記と日常

日々の投資記録と日常を綴る。

1日の取引を始めるまで

こんにちは、Huileです!

2日ほど更新ができずすみませんでした。

 

先日はバイナリーオプションの簡単な導入を紹介しに行ったりと少し忙しくなってしまい更新する時間を取れませんでした。

 

 

 よければお先にお願いします!


バイナリーオプションランキング

 

 

 

 

 

 

テクニカルチャートの用意

基本的に、バイナリー口座は開設済みであるという前提でご説明いたします。

 

▼こちらのリンクから口座を開設できます 

Simple Trading Central *Non Regulated*

 

登録方法はこちらの記事でご説明しております!

 

www.huile-binary.com

 

 

 

まず、用意しなければならないものとして必須なものは「テクニカルチャート

です。

 

よくこのブログでも表示しているこういったものです。

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170807223137p:plain

 

 

これがないとテクニカル的に分析をしてエントリーすることができません。

 

俗にチャートと呼ばれるものですが、どこで見ることができるのかというとFX業者で口座開設等を行うと見ることができるようになります。

 

数多く存在するチャートですが、こちらでおすすめなのは「MT4」という名のチャートが使える業者です。

 

 

 

 

MT4とは

MTとは、メタトレーダーの略です。

このチャートがおそらく最も取引に使われているチャートです。

 

簡単にこのチャートを説明すれば、「チャートの軽快さ、高機能さに定評のあるツール」といったところです。

 

このチャートは重くなく、タイムラグ等が極めて少ないチャートです。

また、テクニカル分析する際に用いられるインジケーターが非常に豊富なことが特徴です。

数で言えば無限にあります。

 

なぜ無限にあるかというと、個人で作成した独自のインジケーターを取り込むことができるからです。

 

※ 私が使用しているツールもMT4に取り込むことによって使用することができます。

 

 

 

 

 

 

このチャートが使用できるFX業者にXMと呼ばれる業者が存在します。

 

各FX業者で実は微妙な価格の誤差やローソク足の動きの違いが見られます。

そのなかで大事になってくるのは価格ではなく、バイナリー業者の価格の動きとローソクが出来る限り一致しているということです。

 

この動きの誤差が小さい業者がXMです。

わたしもこの業者のMT4を使用しております。

 

 

▼こちらからXMのデモ口座の開設ページに飛ぶことができます。

 

 

 

アクセスすると以下のページが表示されます。

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170813185051p:plain

 

 

左側のデモ口座開設より数分でデモ口座が開設でき、すぐにMT4を使えるようになります。

 

 

 

これでテクニカルチャートの用意は完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリー前に行う事

こちらは実際に私が行っていることで、人それぞれやり方はあると思うのであくまで一例として参考にしていただければと思います。

 

 

1. その日の経済指標を確認する

 

重要な経済指標があるかや、いつその発表が行われるかは非常に重要な事柄です。

なにも考えずにエントリーをして指標の影響が色濃く残っている時間だとテクニカル的にはあり得ないことも起こってきます。

 

そこでまず初めに1日の経済指標を確認します。

 

その際にかなり有益な情報が記載されているサイトがあります。

 

それがこちらです。

 

 

zai.diamond.jp

 

この記事の各日にちのページに飛ぶと、その日の経済指標の時間帯やどれほどの影響力があるのか等をまとめて記載されております。

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170813190921p:plain

 

こちらのサイトを毎日参考にしております。

 

 

 

 

2. エントリーする時間帯を大まかに決める

 

なんども記事にも書いておりますが、1日の中でいつエントリーするかは大切になってきます。

月曜日なのか火曜日なのかでも少し時間を変えたほうが良い場合もあるくらいです。

 

また、その日の経済指標の有無もかなり重要になってきます。

上記のサイト等を参照して、経済指標が発表される前後30分間はエントリーをしないようにしております。

 

 

 

3. 実際にエントリーする

 

自分がエントリーする時間帯になれば実際にテクニカルチャートを開き、エントリータイミングを探ります。

 

実際にどのように分析しているのかは私の過去の記事に掲載していたりするので、よかったらご覧ください。

 

 

主に以下の記事です。

 

 

 

www.huile-binary.com

 

 

www.huile-binary.com

 

 

www.huile-binary.com

 

 

 

少しでもためになったら幸いです。

 

 

より詳しい情報を求める方は以下の記事のサービスをご利用ください。ご連絡お待ちしております!

 

 

www.huile-binary.com

 

 

 

 

 

 

本日も読んでくださりありがとうございます

 

 

 

ぜひポチッとお願いします! 


バイナリーオプションランキング

 

 

 

 

 

Huile.