学生の投資記と日常

日々の投資記録と日常を綴る。

テクニカルラインの考え方と引き方

こんばんは、Huileです!

今日は1日用事があったので取引はできておりません。

ですので、本日は少しテクニカルラインの考え方や引き方、またブレイクの概念をご説明しようと思います。

 

 

 よければお先にお願いします!


バイナリーオプションランキング

 

 

 ▼バイナリーオプションを始めるなら

[Not Active] New Asset Brent *Non Regulated*

 

 

▼目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

テクニカルラインを引く分にはシグナルツールは必要ないので、画面上にはシグナルツールを表示していません。

 

むしろテクニカルラインとシグナルが一致するタイミングがエントリータイミングとして絶好のチャンスになります。

ですのでテクニカルラインを引けることに越したことはありません。

 

ツールを購入の方に1ヶ月間バックアップをしているのですが今回紹介するラインの考え方等をメインに行っております。

今回は過去のチャートを使用しますが実際はリアルタイムのチャートを使用するのであくまで内容の一例であると考えてください。

 

 

 また今回は専門用語等も詳しく説明できていなかったりもあると思いますが、ご了承ください。

 

 

 

チャートをみて考える事

今回は、どのようにしてテクニカルラインを引いているかということと、ラインブレイクが起こりうるタイミング、エントリーできそうであればそのタイミングをチャート上に書き込んだものを3枚ほど用意いたしました。

 

 

まずは1枚目を見ていきましょう。

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810021415p:plain

 

 

 

このチャートを見たときどのようにテクニカルラインを引くでしょうか?

 

またブレイクが予想できそうな部分はありそうですか?

 

 

 

 

このチャートを見たとき、私はこのように考えました。

 

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810021631p:plain

 

 

書き込んでいることが全てではありますが、、、笑

 

 

 

左から見るとブロックが形成されており、安値が水平なのに対して高値が切り下がっており、先に行くにつれて間隔が狭まっています。

 

それだけビルドアップができるということです。

 

さらに今回の場合は高値付近にブロックが形成されており上昇圧力がピークになっています。

よってラインブレイクが起こっています。

 

 

右側の2つの丸は左側の丸の高値圏を意識している状況です。

 

 

このようにチャートの中で重要な高値や安値、ブロック等を見つけていく必要があります。

この辺りはかなり多くの経験を積むか、経験のある人から教わることだと思っています。

 

 

 

 

 

 

では、2枚目を見ていきましょう。

 

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810022344p:plain

 

 

実はこのチャートは1枚目のチャートの少し過去のチャートです。

 

1枚目の左側と2枚目の右側が一致します。

 

メインは中央のプルバックに注目したいですね。

 

 

 

 

今回のチャートではこのように考えております。

 

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810022619p:plain

 

 

ラインの引き方は基本的には同じです。

 

 

バイナリーオプションではチャートの中のほんの些細な兆しを見逃さないことです。

 

緑の四角の位置で底の価格が切りあがっていることで確実に上昇への圧力が高まっています。

ここを見逃して高値圏のレジスタンスラインでLOWエントリーすればラインブレイクで確実に負けることになります。

逆に言えば、ラインブレイクを想定してエントリーすることができれば勝率もグッと上がることでしょう。

 

 

今回の場合ストキャスのレベル的にエントリーしにくい状況だったので保身的なトレーダーならエントリーは避けるでしょう。

しかしながら積極的なトレーダーはエントリーの価値があるものだと感じます。

 

 

 

 

 

 

では、最後に3枚目です。

 

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810023214p:plain

 

 

さて、今回のチャートにはテクニカルラインということ以上にバイナリーで非常に大事な要素が含まれています。

読み取れるでしょうか。

 

 

 

 

 

では、ご説明いたします。

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170810023345p:plain

 

 

今回の場合は2本の下ひげです。

これだけでも非常に重要なシグナルになります。こういった些細なものを見逃さないことでかなり強力なシグナルに差し変わります。

 

さらに今回の場合はテクニカルラインや、幾度となく紹介してきた移動平均線と完全に一致しており、その上ストキャスもかなり押されています。

エントリーをしないほうが馬鹿馬鹿しいレベルのものです。

 

 

バイナリーオプションで確実に利益を上げるためには微細なことに気づける観察眼が必要といっても過言はありません。

 

 

 

 

 

★★★

少なくはありましたが、テクニカル的なものを紹介いたしました。

あくまで一例であり、私のバックアップの際の内容を簡易的にしたものと考えていただければ幸いです。

★★★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツールの値引き販売に関して

前回ツールをご紹介させていただいてから、何名かの方に興味を持っていただけ連絡等も頂きました。

 

そして、今回少しでも多くの方に使用していただきたいという思いからかなり値引きした形で販売できる体制が整いました。

 

その代わり、1ヶ月ほど使用していただいた後に使用レビューをお願いしております。

堅苦しいものではなく、良かった点と改善点、実際に稼げるかといったことを一文ずつでも結構ですのでお願いするような形です。

 

また、ブログ等をもしお持ちでしたら良かった点をレビューしていただきたく思っております。

 

 

 

ご質問等だけでも結構ですのでお気軽に以下のLINEもしくはTwitterよりご連絡ください!

 

 

LINE

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170803155418p:plain

 https://line.me/R/ti/p/%40tay4669w

 

 

 

TWITTER

 

 

f:id:u-fbv-xoc-10:20170803155358p:plain

 

 https://mobile.twitter.com/home

 

 

 

 ぜひポチッとお願いします!


バイナリーオプションランキング

 

 

 

▼口座開設はこちらから 

[Not Active] New Asset Brent *Non Regulated*

 

Huile.